食事のとき子供に言ってはいけないこと

 

子供と一緒に食事をするとき、注意してほしいことがあります。

 

「早く食べなさい!」 「残さず食べなさい!」

 

「何度も同じこと言わせないで!」

飲食の最中に子供を怒るのはよくありません。

食事をしているときは顕在意識と潜在意識の壁がなくなり、潜在意識に言葉やイメージが入りやすくなります。

親のキツイ言葉が子供の潜在意識に直接飛び込み

悪い影響を与えてしまうことがあるからです。

子供たちもわかっています。親の言うことは正しいことを。

しかし頭ではわかっていても、ちょっとした一言が 「自分は愛されていないのでは?」と思うきっかけとなり、

そういうことが毎日のように続くと 「自分は何をやってもダメだ」

とネガティブな発想しかできなくなってしまいます。

 

🔻無料メルマガ配信中🔻

「自分に自信がつく♬」

 

「悩みやストレスとの

付き合い方がわかる⭐️」等々

 

潜在意識活用のヒント満載のメルマガ配信中です!

下記のバナーから登録できます

人生を好転させる潜在意識の活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事